一般公開のご案内

  • 次回の定例公開の詳細は、こちらのページをご覧下さい。
  • 各地の科学館等における4D2Uコンテンツの上映についても、公開情報ページに情報を掲載しています。

最新のお知らせ

4D2Uドームシアター アストロノマー・トーク
「地球の作り方」

2017年1月14日(土)の4D2Uドームシアターの定例公開では,4D2Uで可視化した観測データを使った研究に携わる研究者がミニ講演と映像解説をする「アストロノマー・トーク」が行われます.この回では東京工業大学 地球生命研究所の玄田英典さんが4D2Uコンテンツ「原始惑星の巨大衝突」を解説しながら,映像のもととなった研究についてお話します.普段の4D2Uドームシアター定例公開よりも一歩踏み込んだ,最新の天文学のお話をどうぞお楽しみ下さい.

■アストロノマー・トーク「地球の作り方」
講演者:玄田英典さん(東京工業大学 地球生命研究所 准主任研究者)
内容:星が誕生すると,その周りにガスとちりからなる円盤が作られます.この小さなちりが集まって惑星が作られるわけですが,その現場を直接観測することは今のところ難しいです.そこで,我々はコンピュータの中でちりから惑星が作られる様子を解き明かそうとしています.

日時:2017年1月14日(土)13:30より順次観覧
会場:4D2Uドームシアター(国立天文台 三鷹キャンパス)
定員:先着120名(40名入れ替え制)
上映時間:1回約1時間(入れ替えの時間を含む)
申込受付:2016年12月20日 正午より受付開始
申込・詳細:「国立天文台三鷹キャンパス 4D2Uドームシアター 公開のご案内」>「定例公開」をよくお読みになりお申込下さい.


Mitaka VR @ 大学共同利用機関シンポジウム2016

2016年11月27日(日)にアキバ・スクエアで行われる大学共同利用機関シンポジウム2016の国立天文台ブースにて,Mitaka VR を実施します.ヘッドマウントディスプレイを使い,バーチャルリアリティで最新の宇宙を体験することができます.ぜひこの機会に,体験してみてください(13歳以上対象,要整理券).
本企画の詳細は以下より御覧ください.
Mitaka VR @ 大学共同利用機関シンポジウム2016

おもしろ科学館2016 in みずなみ

2016年11月12日,13日の二日間にわたって,瑞浪市民体育館で行われる「おもしろ科学館2016 in みずなみ」において,4D2Uコンテンツの立体視上映が行われます.12日(土)は「土星と太陽系への旅」,13日(日)は「ブラックホールと銀河への旅」のように,2つのテーマで日替わりの上映になります.両日とも7回ずつの上映です.ぜひこの機会に,立体視での宇宙の旅をお楽しみください.

■おもしろ科学館2016 in みずなみ
4D2U宇宙シアター「3Dで体感する『みずなみ発宇宙の旅』」

会場:瑞浪市民体育館 第2競技場
定員:各回定員50名,整理券制
対象:小学生以上
入場料:無料

整理券配布,上映時間,会場の詳細については,以下のウェブページを御覧ください.
おもしろ科学館2016 in みずなみ ディスカバ!サイエンス

三鷹・星と宇宙の日2016 4D2U関連企画

2016年10月21日,22日の二日間にわたって,国立天文台三鷹キャンパスの特別公開「三鷹・星と宇宙の日2016」が開かれます.4D2Uプロジェクトが関連する2つの企画についての詳細を以下に掲載いたしました.

■理論研究部・4D2U合同企画「理論天文学最前線」
http://th.nao.ac.jp/openday/2016.html

■CfCA・4D2U合同企画「Mitaka VR」
http://4d2u.nao.ac.jp/t/openday2016mtk.html

みなさまのご来場をお待ちしております.

葛飾区郷土と天文の博物館「電脳的大宇宙Ver.2」

2015年に葛飾区郷土と天文の博物館プラネタリウムにて上映された4D2Uプロジェクト協力の番組「電脳的大宇宙Ver.2」が,一部映像を最新のものに更新し,10月からアンコール上映されます.前回ご覧になったかたも,ご覧になれなかった方も,ぜひこの機会にご覧になってみてください.

■葛飾区郷土と天文の博物館「電脳的大宇宙Ver.2」
上映スケジュール:2016年10月15日〜12月25日の間,毎週土日 14:30〜
 ※スケジュールの詳細は,こちらを御覧ください.
番組詳細:「電脳的大宇宙Ver2.0」(葛飾区郷土と天文の博物館ウェブサイト)

番組トレーラー:

以前のログ