一般公開のご案内

  • 次回の定例公開の詳細は、こちらのページをご覧下さい。
  • 各地の科学館等における4D2Uコンテンツの上映についても、公開情報ページに情報を掲載しています。

最新のお知らせ

4D2Uドームシアター アストロノマー・トーク
「超新星爆発の中心エンジン」

11/19(土)の4D2Uドームシアターの定例公開では,4D2Uで可視化した観測データを使った研究に携わる研究者がミニ講演と映像解説をする「アストロノマー・トーク」が行われます.この回では国立天文台理論研究部の滝脇知也助教が4D2Uコンテンツ「超新星爆発の中心エンジン1」を解説しながら,映像のもととなった研究についてお話します.普段の4D2Uドームシアター定例公開よりも一歩踏み込んだ,最新の天文学のお話をどうぞお楽しみ下さい.

■アストロノマー・トーク「超新星爆発の中心エンジン」
講演者:滝脇知也(理論研究部 助教)
内容:太陽のおよそ8倍以上の重さの星は,一生の最期に重力崩壊型の超新星爆発を起こします.中心に誕生した中性子星の周りで起こる複雑な対流の様子,エネルギーを得た衝撃波が外側へ成長し,中性子星の周り全体を吹き飛ばす様子など,短時間に起こる現象をスーパーコンピュータ「京」が解明します.

日時:2016年11月19日(土)13:30より順次観覧
会場:4D2Uドームシアター(国立天文台 三鷹キャンパス)
定員:先着120名(40名入れ替え制)
上映時間:1回約1時間(入れ替えの時間を含む)
申込受付:2016年10月25日 正午より受付開始
申込・詳細:「国立天文台三鷹キャンパス 4D2Uドームシアター 公開のご案内」>「定例公開」をよくお読みになりお申込下さい.


TBSテレビ「別冊アサ(秘)ジャーナル」

以下の番組で国立天文台が特集されます.浅草キッドのお二人と江口ともみさんが国立天文台の様々な研究者とお話しながら,国立天文台の様々な研究活動や成果,研究施設についてご紹介していきます.4D2Uドームシアターも登場し,天文情報センターの臼田-佐藤功美子 専門研究職員によるMitakaのデモンストレーション,理論研究部/CfCAの滝脇知也 助教による4D2U映像を使った研究紹介なども放送される予定です.ぜひ御覧ください.

■TBSテレビ「別冊アサ(秘)ジャーナル」
放送日時:2016年8月28日(日)24:55〜26:25(予定)
番組HP:http://www.tbs.co.jp/asa-j/
番組Twitter:@bessatsuasahi

以前のログ