一般公開のご案内

  • 次回の定例公開の詳細は、こちらのページをご覧下さい。
  • 各地の科学館等における4D2Uコンテンツの上映についても、公開情報ページに情報を掲載しています。

最新のお知らせ

BSフジ ガリレオX

1月8日放送のテレビ番組「ガリレオX」にて,4D2Uプロジェクトリーダーの小久保英一郎教授が出演します.Mitakaを使って宇宙の構造などについてお話をします.ぜひご覧ください.

BSフジ ガリレオX 第140回「地球を測る。宇宙を知る。天文学の原点」
放送日時:2017年1月8日(日) 11:30-12:00
(再放送)2017年1月15日(日)11:30-12:00

Vector 執筆者が選ぶ2016年ベストオンラインソフト

オンラインソフトウェア流通サイトVectorにて「執筆者が選ぶ2016年ベストオンラインソフト」としてMitakaが紹介されました.詳細は以下を御覧ください.

Vector:執筆者が選ぶ2016年ベストオンラインソフト
[Mitaka]身近な星空からはるか銀河系外まで自在に楽しめる四次元宇宙体験ソフト

電気学会誌 Vol.137 (2017) No.1 に紹介記事掲載

2017年1月1日に発行・公開された電気学会誌 Vol.137 (2017) No.1の「十見百聞」にて,4D2Uドームシアターの紹介記事が掲載されています.ぜひご一読ください.

電気学会誌 Vol.137 (2017) No.1 Vol.137 (2017) No.1
「宇宙の神秘をコンピュータないに再現
―― 国立天文台・4次元デジタル宇宙ドームシアターを訪ねて ――」
井口翼,村山雄太,佐藤慶介

日本科学未来館による「サイエンス・ミニトーク」スライド資料提供の開始

サイエンスコミュニケータが科学の話題をわかりやすく紹介する日本科学未来館「サイエンス・ミニトーク」.このたび,科学館でのイベントや学校の授業での利用を目的として,サイエンス・ミニトークの動画と,そこで使用されているスライド資料等の提供が開始されました.トークの中で利用されるスライドや画像などが一式,パッケージとなって提供されます.

今回提供が始まったものの中に Mitaka を使った「太陽系月めぐり 個性豊かな衛星たち」があります.このトークに関する提供資料の中には,Mitaka の設定ファイルが含まれており,簡単に Mitaka 上で表示する画像の登録,Mitaka のメニューの編集・設定を行うことができます.さらに,トークにあわせた Mitaka の操作が詳細に書かれたシナリオも配布資料に含まれていますので,ぜひ学校授業や科学館での講演にお役立てください.

■サイエンス・ミニトーク「太陽系月めぐり 個性豊かな衛星たち」(YouTube「MiraikanChannel」より)


■サイエンス・ミニトーク 資料提供について
スライド資料の申込方法と利用条件は以下のページをご覧ください.
〔教育関係者向け〕「サイエンス・ミニトーク」スライド資料の提供について(日本科学未来館 ウェブサイト)

■お問い合わせ先
日本科学未来館
事業部 プログラム企画開発課
電話:03-3570-9215

国立天文台ニュース 2016年11月号

国立天文台ニュース 2016年11月号 p.10 に,「4D2Uドームシアターでの『アストロノマー・トーク』」と題して,今年7月,9月に行った2回のアストロノマー・トークの様子の報告記事を掲載しています.ぜひご覧ください.

国立天文台ニュース 2016年11月号(PDF file, 2.4 MB)

4D2Uドームシアター アストロノマー・トーク
「地球の作り方」

2017年1月14日(土)の4D2Uドームシアターの定例公開では,4D2Uで可視化した観測データを使った研究に携わる研究者がミニ講演と映像解説をする「アストロノマー・トーク」が行われます.この回では東京工業大学 地球生命研究所の玄田英典さんが4D2Uコンテンツ「原始惑星の巨大衝突」を解説しながら,映像のもととなった研究についてお話します.普段の4D2Uドームシアター定例公開よりも一歩踏み込んだ,最新の天文学のお話をどうぞお楽しみ下さい.

■アストロノマー・トーク「地球の作り方」
講演者:玄田英典さん(東京工業大学 地球生命研究所 准主任研究者)
内容:星が誕生すると,その周りにガスとちりからなる円盤が作られます.この小さなちりが集まって惑星が作られるわけですが,その現場を直接観測することは今のところ難しいです.そこで,我々はコンピュータの中でちりから惑星が作られる様子を解き明かそうとしています.

日時:2017年1月14日(土)13:30より順次観覧
会場:4D2Uドームシアター(国立天文台 三鷹キャンパス)
定員:先着120名(40名入れ替え制)
上映時間:1回約1時間(入れ替えの時間を含む)
申込受付:2016年12月20日 正午より受付開始
申込・詳細:「国立天文台三鷹キャンパス 4D2Uドームシアター 公開のご案内」>「定例公開」をよくお読みになりお申込下さい.


以前のログ