一般公開のご案内

  • 次回の定例公開の詳細は、こちらのページをご覧下さい。
  • 各地の科学館等における4D2Uコンテンツの上映についても、公開情報ページに情報を掲載しています。

最新のお知らせ

4D2U最新ムービーコンテンツ「原始惑星の巨大衝突」リリース

本日,4D2Uムービーコンテンツの新作「原始惑星の巨大衝突」をウェブ公開いたしました.100万粒子の多体シミュレーションにより,地球型惑星の形成の過程で起こったと考えられている原始惑星同士の衝突"巨大衝突"を再現しました.

映像の詳細解説とダウンロードは,以下より.
4D2Uムービーコンテンツ「原始惑星の巨大衝突」



また,この映像はYouTubeにてVR対応の映像も公開しています.
ウェブブラウザでご覧の場合,映像上をマウスカーソルでドラッグすることで,お好きな方向の映像をご覧になることができます.
スマートフォンでご覧の場合は,YouTube App をご利用になると,スマートフォンの向きを変えることでお好きな方向の映像がご覧になれます.さらに,GoogleCardboard などのVRヘッドセットを使うことで,全方位立体視でお楽しみいただく事ができます.
※ただし,ご利用の環境によってお楽しみいただけない場合がございますので,ご了承下さい.

4D2U最新ムービーコンテンツ「土星リングの力学(II. プロペラ構造)」リリース

本日,4D2Uムービーコンテンツの新作「土星リングの力学(II. プロペラ構造)」をウェブ公開いたしました.この映像は研究成果「土星の環を飾る『プロペラ』模様」(2011年4月プレスリリース)のシミュレーションデータを可視化したものです.

映像の詳細解説とダウンロードは,以下より.
4D2Uムービーコンテンツ「土星リングの力学(II. プロペラ構造)」


Mitaka バージョン 1.3.2 リリース

Mitaka の最新バージョンとなる 1.3.2 を公開しました.ダウンロードはこちらから.
今回追加された主な昨日は以下のとおりです.

・木星探査機ジュノーの追加
日本時間2016年7月5日の未明,NASAの木星探査機「ジュノー」が木星の極軌道に投入されます.これに合わせて本バージョンでは,ジュノーの立体モデルと軌道,またプリセットメニューに「ジュノーの木星到達」を追加しました.


・ケプラー宇宙望遠鏡の追加
系外惑星探査を行うケプラー宇宙望遠鏡の立体モデルと軌道,そして新たに発見された系外惑星を持つ恒星の位置データを追加しました(491個→535個.地球からの距離がわかっているもののみ).

・水星のテクスチャの変更と,地形データの追加
水星探査機メッセンジャーが取得した水星表面の画像と地形データを搭載しました.水星の地名も表示されます.(地形データを表示するには,地形データ入りのMitakaをご利用下さい)

・水星・金星の太陽面通過の再現
プラネタリウムモードで,水星や金星の太陽面通過を再現できるようになりました.

・表示言語の追加
本バージョンから,イタリア語,ポルトガル語,インドネシア語,タイ語の言語ファイルが標準で搭載されています.全部で8カ国語が表示できるようになりました.


その他の細かい変更点などは,Mitakaウェブページ「更新履歴」を御覧ください.

以前のログ