一般公開のご案内

  • 次回の定例公開の詳細は、こちらのページをご覧下さい。
  • 各地の科学館等における4D2Uコンテンツの上映についても、公開情報ページに情報を掲載しています。

最新のお知らせ

第2回 ちいさな星空文化祭

タイムドーム明石にて行われる,星や宇宙にちなんだ様々なコンテンツを集めた星祭り「ちいさな星空文化祭」で,4D2Uコンテンツが使われます.なんと,ここではスマートフォンとGoogle Cardboradを使って楽しむモバイル版Mitakaが登場.まだ開発中のモバイル版ですが,いち早く体験することができます.ぜひこの機会にお試しください.その他,プラネタリウムを使った企画でも4D2Uの映像が上映される予定です.ぜひこのイベントで,星空の様々な楽しみ方を見つけてみてください.

■第2回 ちいさな星空文化祭
会場:タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)
日時:2016年9月19日(月・祝)11:00-16:00(入場は15:30まで)
主催:星空文化祭 実行委員会
料金:1200円(遊び部・ショップ部入場料込み)
 ※遊び部・ショップ部のみ入場の場合は300円(当日券のみ)
 ※当日券に関しては,入場者多数の場合,整理券を配布
詳細URL:ちいさな星空文化祭(PassMarket)
SNS:Twitter:ちいさな星空文化祭Facebookページ:ちいさな星空文化祭

国立天文台 夏の公開日で「Mitaka VR」を実施

2015年2月にリリース以来,開発を続けているヘッドマウントディスプレイ用のMitakaを体験できる「Mitaka VR」を8月に行われる国立天文台水沢,野辺山の特別公開日にて実施します.VR用のゴーグルをかぶることで,全方向に広がる仮想空間の中に浮かんだ惑星,星々,銀河系などの天体や宇宙の構造を自由自在に自分の見たい方向からご覧いただくことができます.昨年の三鷹特別公開日で使用したバージョンより大幅に進化していますので,ぜひこの機会に体験してみてください.

■両会場共通
各回上映時間:約15分(入れ替え時間を含む)
各回定員:3名
受付時刻になりましたら会場にお越しになり,受付を行ってください.なお,定員に達しましたら受付を締め切らせていただきます.

■8/20(土) 国立天文台水沢 特別公開(いわて銀河フェスタ2016)
会場:国立天文台水沢 本館1階ロビー
受付方法:9:45, 10:45, 13:15, 14:15, 15:15
スケジュールの詳細は以下のページ,または Mitaka VR チラシ(水沢版)をご覧ください.
http://www.cfca.nao.ac.jp/pr/20160820#VR

いわて銀河フェスタ2016
http://www.miz.nao.ac.jp/content/openhouse

■8/27(土) 国立天文台野辺山 特別公開日2016
会場:自然科学研究機構 野辺山展示室内
受付開始時間:9:30, 10:45, 13:45, 14:45
スケジュールの詳細は以下のページの「自然科学研究機構 野辺山展示室エリア」欄,または Mitaka VR チラシ(野辺山版)をご覧ください.
http://www.nro.nao.ac.jp/visit/open2016/open2016_event.html

国立天文台野辺山 公開日2016
http://www.nro.nao.ac.jp/visit/open2016/open2016_top.html


注意事項:
13歳以上対象です.目に大きな負担がかかります.小さなお子様のVR体験はご遠慮ください.
・視力によっては見えづらい可能性がございます.
・万が一,機器トラブルの際は上映を中止させていただく事がございます.あらかじめご了承ください.

4D2Uドームシアター アストロノマー・トーク
「かぐやの月世界旅行」

9/9(金)の4D2Uドームシアターの定例公開では,4D2Uで可視化した観測データを使った研究に携わる研究者がミニ講演と映像解説をする「アストロノマー・トーク」が行われます.この回では国立天文台RISE月惑星探査検討室の3名の研究者が「"KAGUYA's Moon" Exploring the Lunar Surface」に関連する研究について解説します.普段の4D2Uドームシアター定例公開よりも一歩踏み込んだ,最新の天文学のお話をどうぞお楽しみ下さい.

■アストロノマー・トーク「かぐやの月世界旅行」
講演者:荒木博志,野田寛大,並木則行(RISE月惑星探査検討室)
内容:2007年に日本が打ち上げた月探査機「かぐや」は月の誕生、生い立ち、そして内面についての膨大な情報をもたらしました。レーザ高度計の詳細な地形観測により、地球に居ながらにして月世界への旅行ができます。

日時:2016年9月9日(金)13:30より順次観覧
会場:4D2Uドームシアター(国立天文台 三鷹キャンパス)
定員:先着120名(40名入れ替え制)
上映時間:1回約1時間(入れ替えの時間を含む)
申込受付:2016年8月16日 正午より受付開始
申込・詳細:「国立天文台三鷹キャンパス 4D2Uドームシアター 公開のご案内」から,「定例公開」をよくお読みになりお申込下さい.


4D2U最新ムービーコンテンツ「微惑星の形成」リリース

本日,4D2Uムービーコンテンツの新作「微惑星の形成」をウェブ公開いたしました.原始惑星系円盤で起こると考えられているダストから微惑星への成長の様子を,重力多体シミュレーションで再現しました.

映像の詳細解説とダウンロードは,以下より.
4D2Uムービーコンテンツ「微惑星の形成」



また,この映像はYouTubeにてVR対応の映像も公開しています.
ウェブブラウザでご覧の場合,映像上をマウスカーソルでドラッグすることで,お好きな方向の映像をご覧になることができます.
スマートフォンでご覧の場合は,YouTube App をご利用になると,スマートフォンの向きを変えることでお好きな方向の映像がご覧になれます.さらに,GoogleCardboard などのVRヘッドセットを使うことで,全方位立体視でお楽しみいただく事ができます.
※ただし,ご利用の環境によってお楽しみいただけない場合がございますので,ご了承下さい.

4D2Uコンテンツ「ダークマターハローの形成・進化(II. 大規模構造の形成)ver.2」
VR版をYouTubeで公開

昨年公開した4D2Uムービーコンテンツ「ダークマターハローの形成・進化(II. 大規模構造の形成)ver.2」のVR版をYouTubeで公開しました.

ウェブブラウザでご覧の場合,映像上をマウスカーソルでドラッグすることで,お好きな方向の映像をご覧になることができます.
スマートフォンでご覧の場合は,YouTube App をご利用になると,スマートフォンの向きを変えることでお好きな方向の映像がご覧になれます.さらに,GoogleCardboard などのVRヘッドセットを使うことで,全方位立体視でお楽しみいただく事ができます.
※ただし,ご利用の環境によってお楽しみいただけない場合がございますので,ご了承下さい.

国立天文台野辺山に夏季限定4D2Uシアターがオープン

2016年の夏季限定で国立天文台野辺山構内オープンした「自然科学研究機構 野辺山展示室」に,4D2Uシアターが設置されました.7月22日〜8月30日までの期間限定になります.今年の夏休みに野辺山へお越しの際は,ぜひ野辺山展示室4D2Uシアターで最新宇宙を体験してみてください.

野辺山展示室4D2Uシアターの詳細については,以下のリンクから御覧ください.
自然科学研究機構 野辺山展示室

久喜総合文化会館プラネタリウムで4D2Uコンテンツを上映

久喜総合文化会館プラネタリウムで,夏休み期間に4D2Uの映像コンテンツを8ふんだんに使ったプラネタリウム番組が上映されます.様々なスケールの天体の「形成」や「誕生」を,シミュレーション映像を使ってご紹介します.ぜひお近くの方は足を運んでご覧になってみてください.

■夏休み全天周プラネタリウム
上映館:久喜総合文化会館 プラネタリウム
上映期間:2016年7月21日〜2016年8月31日
番組詳細URL:久喜総合文化会館 夏休み全天周プラネタリウム

4D2U最新ムービーコンテンツ「原始惑星の巨大衝突」リリース

本日,4D2Uムービーコンテンツの新作「原始惑星の巨大衝突」をウェブ公開いたしました.100万粒子の多体シミュレーションにより,地球型惑星の形成の過程で起こったと考えられている原始惑星同士の衝突"巨大衝突"を再現しました.

映像の詳細解説とダウンロードは,以下より.
4D2Uムービーコンテンツ「原始惑星の巨大衝突」



また,この映像はYouTubeにてVR対応の映像も公開しています.
ウェブブラウザでご覧の場合,映像上をマウスカーソルでドラッグすることで,お好きな方向の映像をご覧になることができます.
スマートフォンでご覧の場合は,YouTube App をご利用になると,スマートフォンの向きを変えることでお好きな方向の映像がご覧になれます.さらに,GoogleCardboard などのVRヘッドセットを使うことで,全方位立体視でお楽しみいただく事ができます.
※ただし,ご利用の環境によってお楽しみいただけない場合がございますので,ご了承下さい.

以前のログ